徒 歩 進 香[巡 礼]

ハマるぞ台湾!道教文化

[道教寺院]陽廟と陰廟

 

旅先でいい雰囲気の廟を見かけ、ふと立ち寄りお参りする。おそらく皆さんもこんな経験をされたことがあると思います。でもそれ、本当に大丈夫なのでしょうか?

f:id:balbaltan:20181017154241j:plain

 

[目次]

 

 

陽廟と陰廟

台湾の廟には公廟・私廟以外にもさらに重要な分類が存在します。それが陽廟陰廟です。

f:id:balbaltan:20181017163813j:plain

※西螺福興宮(陽廟)

皆さんが日ごろ見かける廟のほとんどは陽廟になります。ただもしかすると、気づかずに陰廟へお参りに行っていたかもしれません。陰廟はむやみにお参りに行ってはいけないと言われています。それでは陰廟とは一体どのようなところなのでしょうか。

 

f:id:balbaltan:20181023075808j:plain

※鹽水七歲姑娘廟(日本軍に殺された女の子の霊を祭る廟)

陽廟は当然のことながら神様を祀っています。しかし陰廟はなんと亡霊を祭っているのです。祭られている亡霊には、林投姐、萬善公、姑娘廟、大衆爺などがあります。ではなぜ亡霊が祭られることになったのでしょうか。

 

なぜ亡霊を?

f:id:balbaltan:20181023191649j:plain

台湾の民間信仰においては、亡霊は神様と人間の間に位置付けられ、そのため亡霊は人としての性質があり、意志や感情を持ち合わせると信じられています。さらに亡霊は人間に危害をもたらすと考えられており、人々は災いを取り除くために亡霊を祭っているのです。その後、亡霊を祭る廟をお参りすると、ある特定の物事において非常に効果があるとされ、多くの人がお参りに訪れるようになりました。それでは、いくつかの伝説について見ていきたいと思います。

 

林投姐は台南に伝わる伝説です。その内容はいくつか種類があるようなのですが、海に出たきり帰ってこなかった夫の帰りを待ち続け、泣きながら死んでいった女性の亡霊だと言われています。村人たちは彼女の怨念を鎮めるため、廟を建設しお参りするようになりました。 

大衆爺は、戦乱や疫病で亡くなり放置された死骸を、村に災いが及ぶことを恐れた村人たちが祠を造り、お供え物を供えるようになったと言われています。

萬善公廟では、誰からも祭られることのないさまよう亡霊を祭っています。 

姑娘廟は、未婚の女性の怨霊を祭り、主に女性の方が参拝するようです。

  

日本では?

f:id:balbaltan:20181225164101j:plain

※東京神田に位置する神田明神

少し異なりますが、祟りを鎮めるといった点では、日本にも似たようなケースがあります。九州にある太宰府天満宮は、天神様として名高い菅原道真を祀っていますが、もともとの目的はその祟りを恐れ、道真公の鎮魂のためであったと言われています。

東京に位置する神田祭で有名な神田明神には、平将門が祀られています。もともとは将門の首塚を作ったことで、さまざまな厄災がこの地を襲うようになり、将門の祟りをおさめるために祀られたことが始まりだと伝えられています。

 

陽廟と陰廟の見分け方

廟の内部に光が入らず、薄暗くなっているのが陰廟であると言われていますが、実際薄暗い陽廟も多数存在しています。また建物の造りとして瓦部分に違いがあるようですが、いずれにしろ判別は簡単ではなさそうです。

 

f:id:balbaltan:20181022204727j:plain

まず陰廟には小さな祠のようなものが多く、道端でそのような祠を見かけても決してお参りをしないことです。特に河辺や山の中などに多く分布しています。土地公とともに祭られているケースもあるので注意が必要です。むやみにお参りすることで、悪いものを連れて帰らないように注意してください。

 

f:id:balbaltan:20181202162147j:plain

こちらは台北龍山寺近くにある大衆爺廟です。名前から陰廟だろうとお参りは避けていたのですが、廟の方から「うちは陰廟ではないよ」との説明をいただきました。こうなるとますます分かりません。

 

陰廟へのお参り

f:id:balbaltan:20181017164320j:plain

※大里杙七将軍廟(陰廟)

私が初めてお参りした陰廟は、台中にある大里杙七将軍廟です。七将軍廟では七将軍や犬神が祭られています。この廟をお参りした際、陰廟という認識は全くなく、すぐそばにある大里杙福興宮をお参りしたついでに立ち寄りました。そして後日知り合いから、陰廟であると知らされたのです。正直なところ、外観からは全く見分けがつきません。ちなみにこちらの七将軍廟は 、"失くしもの" を探す際に非常に霊験あらたかだと言われています。

陰廟をお参りしお願い事が叶った際は、必ず再度御礼参りに訪れないといけないと言われています。大甲媽祖南巡遶境に参加した際、すぐ近くまで行ったため再度お参りに訪れました。その際お願いした失くしものは未だ見つかっていないため、まだ御礼参りには行っていません。

 

陰廟と間違えられやすい陽廟

f:id:balbaltan:20181019154404j:plain

※南投指南宮(城隍廟)

よく陰廟と間違えられるのが城隍廟です。しかし城隍廟は陽廟になります。城隍爺は好兄弟(亡霊)の親分とも言われているので、そう思われるのも仕方がないのかもしれません。

 

f:id:balbaltan:20181022204528j:plain

土地公廟も半陽半陰と聞いたことがありますが、実際のところは陽廟として考えられています。

 

f:id:balbaltan:20190110094625j:plain

※麻豆代天府地獄めぐりの建物

また陰廟ではありませんが、地獄めぐりを体験できる廟がいくつかあります。例えば台南北部にある麻豆代天府、高雄の蓮池潭ほとりにある慈濟宮、彰化の八卦南天宮などです。特に麻豆代天府の地獄めぐりなどは、そのいい感じの古さ加減からぞぞっとくるものがありました。

 

f:id:balbaltan:20190110095839j:plain

しかし私が一番不気味だと感じた廟は、南投県にある名間萬丹宮です。こちらの廟では、廃棄されたり、廃廟となり引き取り手のない仏像を引き取り祀っています。その数は六千以上にものぼります。

廟公が亡くなり、現在は有志の方によって管理がされているようです。私が訪れた際は廟の門が閉ざされており、あきらめて帰りかけた時に有志の方が来て扉を開けてくれました。そのせいか廟の内部がまだ薄暗く、ひと際不気味に感じられたように思います。

 

陰廟でのタブー

陰廟での注意点は、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

1.用もないのにむやみに参拝しない。もし参拝した時は、不浄なものを家に持ち帰る可能性を忘れてはならない。

2.まず参拝する陰廟の性質、タブーについてあらかじめ確認する。一部の陰廟はカップルで訪れてはいけない。また家庭円満をお祈りしてはいけない陰廟も存在する。

3.正月に陰廟を参拝してはいけない。何かに憑りつかれる可能性がある。

4.男性は陰廟で女運を願ってはならない。

5.陰廟への御礼参りについてしっかり理解する。願いが叶った際は、必ず霊に御礼参りをしなければならない。

とにかくこの御礼参りという行為が、陰廟では非常に大切となるようです。

 

代表的な陰廟

ネットで紹介されていた有名な陰廟をいくつかご紹介します。

f:id:balbaltan:20181019155321j:plain

※苗栗造橋龍湖宮

・苗栗龍湖宮 水子の霊を祭る

・基隆老大公廟 戦乱で亡くなった亡霊を祭る廟

・新北土城大墓公 金運や刑事案件の解決に効力を発揮

・新北石碇姑娘廟 女性が恋愛運のために参拝

・新北石門十八王公廟 金運やくじ運UP

嘉義大林大眾爺公廟 病気治癒

・大里杙七将軍廟 探し物がある時に行くとよい

・南投集集大眾爺廟 日本軍と関係あり。樹齢七百年のクスノキが有名

・台南五妃廟 夫婦、カップルが忠節を祈る

・高雄苓雅聖公媽廟 夜の世界で働く女性に特に効果あり

・屏東烏龍大聖公媽廟 夫と浮気相手を断ち切らせる

 

[参考HP]

全台十大陰廟看這裡!求財求感情找失物個個都靈驗? | Fanily 粉絲玩樂

 

最後に

陰廟は特別な目的がない限り拝んだりはせず、もしお参りする際は、十分その性質を理解した上で訪れて下さい。

台湾に伝わる怖い言い伝えとしてはこれ以外にも、台中の「紅衣小女孩」や「幽霊船」、さらには中元節の「好兄弟」や「魔神仔」、「肩叩き」などがあります。そして恐ろしい風習として、「冥婚」や彰化の「送肉粽」などが現代でも残っていますので、興味がある方は調べてみてください。そして良くないものに憑りつかれた可能性がある場合は、廟に行き収驚を受けるようにしましょう。

道端に赤い封筒が落ちていても、くれぐれも拾わないように... 

 

 

 

 

 

 

 

[Top page] 

徒 歩 進 香[巡 礼]