徒 歩 進 香[巡 礼]

ハマるぞ台湾!道教文化

2018-09-09から1日間の記事一覧

徒歩進香の日程および申込

二大徒歩進香の日程や申込方法、参加までの流れについて解説いたします。

中規模徒歩進香

「三月迎媽祖」時期に行われるイベントを中心に、おすすめの中規模徒歩進香をいくつか紹介してまいります。それぞれ数百人から数千人規模の徒歩進香イベントです。アットホームな雰囲気を楽しめるイベントになります。

北港媽祖遶境

台湾で数多行われる遶境(巡行)の中で、最も有名なものが、毎年旧暦3月に北港朝天宮で行われる遶境です。 台湾三大爆竹祭の一つにも数えられています。

白沙屯媽祖進香

大甲媽祖遶境進香と並び称される、有名かつ非常に人気の高い徒歩進香イベントです。 ただ、大甲媽祖とはいくつか大きな相違点があります。そこがまた人気の秘密なのかもしれません。

大甲媽祖遶境進香

世界三大宗教イベントの一つにも認定されている、台湾最大の進香イベントです。 台中市にある「大甲鎮瀾宮」を出発し、目的地の嘉義県に位置する「新港奉天宮」まで歩いて往復します。

二大徒歩進香

徒歩進香を代表するイベントには、一体どのようなものがあるのでしょうか。徒歩進香界を牽引する二大イベントを中心に、遶境イベントについてもあわせて紹介します。

進香とは

「進香」と、それと関わりの深い「遶境」についての基礎知識を説明させていただきます。 ともに台湾文化を代表する伝統的な宗教イベントです。

徒歩進香の世界へようこそ

台湾に何度も行ったことがある人でも、進香(巡礼)という宗教イベントは、その存在すら知らない人がほとんどではないでしょうか。しかし私は、このイベントこそが台湾文化の醍醐味だと思っています。